浮かせるゴミ箱をテーブル下に自作してみた[100均DIY]

ルンバの通り道を確保するために、リビングのゴミ箱やティッシュケースを、机の下に浮かせるアイデア収納にしてみました。DIYに使用したのは、ほぼ100均の材料。作り方を簡単に記録しておきます。

浮かせる収納の作り方

リビングの机は、IKEA製品。

金属製の脚に、強力ネオジウム磁石でワイヤーネットを吊り下げて収納スペースを作りました。

↓100均(ダイソー)で購入したネオジウム磁石フック。

小ぶりながら、垂直耐重量2kgという強さなので、下方向に引っ張ってもなかなか取れません。(木の板に向けて横にズラすとやっと外れるのですが、小さい子だと指を挟んで危険かなと思いました。。。。)

これを2つも使っているので、大きめのゴミ箱を吊り下げようが、ティッシュを雑に取ろうが、落ちる心配はほとんどありません。

ちなみに、ティッシュケースは、使い古したIKEAのジップ付きパックをリメイク。切れ目からティッシュを取り出せる仕組みです。※カナビラが目立つので、シルバーのものに変えようかなと考え中。

ゴミ箱は、もともと床に置いていたものに穴を開け、結束バンドを通して輪を作っただけの簡単なDIYです。

吊り下げてあるだけなので、袋の掛け替えも楽です。

高さ的にすごく使いやすくなり、しかも誰かさん(子供たちやルンバ)が蹴り倒すことがなくなりました。

机の上から見たところ

158cmの私の目線だと、ゴミ箱やティシュはほとんど見えません。

そして、お掃除の時は、ルンバがスイスイと下を通ってくれるようになりました。ああ快適♪

ルンバのために、ゴミ箱を避難させる場所がなかったので、問題が解決してスッキリしました。

参考リンク

壁掛けタイプ、折りたたみ式など、いろいろな種類のゴミ箱があります。

created by Rinker
イセトウ(Isetou)
¥791(2023/09/27 22:03:44時点 Amazon調べ-詳細)

あとがき

今回はもともとリビングに置いていたプラスチック製のゴミ箱を使いましたが、ニトリやダイソーでは、「浮かせるゴミ箱」専用商品も販売されています。

洗面所やトイレなども、床や台に直置きではなく、浮かせられると衛生的に良いかなと思いました。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
今日も、良い1日を〜♪